二次元通信

薄いシート内を伝播する電磁波によって情報と電力を伝送するシステムを研究しています。生活環境での安全なワイヤレス電力伝送、無線と干渉しない高速信号伝送などの技術を確立し、ワイヤレス・バッテリーレスの新しい情報環境を提案していきます。また、微小なセンサや機能部品を大面積の柔軟体に分布・連携動作させる技術を確立し、ロボットの人工皮膚やウエアラブルコンピューティングなどに応用します。

主な研究成果:

  1. Akihito Noda and Hiroyuki Shinoda: Selective Wireless Power Transmission through High-Q Flat Waveguide-Ring Resonator on 2D Waveguide Sheet, IEEE Transactions on Microwave Theory and Techniques, Vol. 59, No. 8, pp.2158-2167, August 2011. (PDF)
  2. 篠田裕之: 素材表面に形成する高速センサネットワーク,計測と制御,Vol. 46, No. 2, pp.98-103, 2007. (PDF)
  3. Kei Nakatsuma and Hiroyuki Shinoda: High Accuracy Position and OrientatDetection in Two-Dimensional Communication Network, Proc. CHI 2010 (28th)ACM Conference on Human Factors in Computing Systems), Atlanta, USA, pp.2297-2306, April 10–15, 2010. (PDF)
  4. Hiroyuki Shinoda, Hiromasa Chigusa, and Yasutoshi Makino: Flexible Tactile Sensor Skin Using Wireless Sensor Elements Coupled with 2D Microwaves, Journal of Robotics and Mechatronics, Vol.22 No.6, pp.784-789, Dec. 2010. (PDF)