Members

Teaching and Research StaffProfessorHiroyuki Shinodahiroyuki_shinoda%k.u-tokyo.ac.jp
Associate ProfessorYasutoshi Makinoyasutoshi_makino%k.u-tokyo.ac.jp
Project Assistant ProfessorMasahiro FujiwaraMasahiro_Fujiwara%ipc.i.u-tokyo.ac.jp
Assistant ClerkSecretaryYasuko Konagaisecretary%hapis.k.u-tokyo.ac.jp
studentD3Takaaki Kamagaikamigaki%hapis.k.u-tokyo.ac.jp
D3Yuichi Masudamasuda%hapis.k.u-tokyo.ac.jp
D3Takuya Handahanda%hapis.k.u-tokyo.ac.jp
D3Hiroto Itaiitai%hapis.k.u-tokyo.ac.jp
D2Mitsuru Ito ito%hapis.k.u-tokyo.ac.jp
D1Atsushi Matsubayashimatsubayashi%hapis.k.u-tokyo.ac.jp
D1Daichi Matsumotomatsumoto%hapis.k.u-tokyo.ac.jp
D1Mitsuru Nakajimanakajima%hapis.k.u-tokyo.ac.jp
D1Zyu Azhuya%hapis.k.u-tokyo.ac.jp
M2Yuki Ninomiya
M2Inoue Yoshinoriy.inoue%hapis.k.u-tokyo.ac.jp
M2Suzuki Shunsuzuki%hapis.k.u-tokyo.ac.jp
M2Kuroki Yuyakuroki%hapis.k.u-tokyo.ac.jp
M2Yuto Suzuesuzue%hapis.k.u-tokyo.ac.jp
M2Ikumi Nakanaka%hapis.k.u-tokyo.ac.jp
M1Takafumi Kuraikurai%hapis.k.u-tokyo.ac.jp
M1Kohki Serizawaserizawa%hapis.k.u-tokyo.ac.jp
M1Yutaro Toidetoide%hapis.k.u-tokyo.ac.jp
M1Fu Junkaijunkai%hapis.k.u-tokyo.ac.jp
M1Saya Mizutanimizutani%hapis.k.u-tokyo.ac.jp
M1Ryoma Moriryoma_mori%hapis.k.u-tokyo.ac.jp
M1Ryosuke Moriryosuke_mori%hapis.k.u-tokyo.ac.jp
M1Tao Morisakimorisaki%hapis.k.u-tokyo.ac.jp
M1Ryo Ohmoriohmori%hapis.k.u-tokyo.ac.jp
M1Emiri sakiyamasakiyama%hapis.k.u-tokyo.ac.jp
Graduated Studentsunder construction
2017DSeki InoueSeki_Inoue%ipc.i.u-tokyo.ac.jp
MYuki Horiuchi
MTomohiro Ichiyama
MKentaro Yoshida
MYuki Tajima
MKyosuke Yamazaki
MDaichi Matsumoto
MMitsuru Nakajima
MZyu A
2016DAkimasa Okada
MRyota Arai
MKazunori Odani
MYuta Kimura
MQui Liwei
MKoji Tanaka
MDu Honglin
MAtsushi Matsubayashi
MHirokazu Miyahara
MAzuma Yoshimoto
2015MKotaro Shikata
MYoshikazu Furuyama
MYuichi Masuda
MNaoe Sampei
MMa Shaoxiang
MYudai Fukui
2014DTatsuma Sakurai
DMasahiro FujiwaraMasahiro_Fujiwara%ipc.i.u-tokyo.ac.jp
MKoseki Kobayashi
MKazuya Morishita
2013DKeisuke HasegawaA Vibrotactile Display Based on Airborne Ultrasound Control
MYuta Kudo
MKatsuhiko Hamada
MKazuma Yoshino
BTabata
BYanagihashi
BYoshioka
2012DAkihito NodaA Study on Safe Power Transmission Using Two-Dimensional Waveguide
DYasuaki MonnaiTerahertz Beam Steering Based on Structured Surface Scattering
D家室 証
M岡本 航
M奥山 拓哉
M竹内 一史
B貝田 龍太
B杉浦 亮介
2011D/M中妻 啓身体表面を介した入力インタフェースのための位置情報と能動接触のセンシング/二次元通信シートにおけるノード位置計測の研究
M丹野 優一
B吉野 数馬非接触触覚提示法を用いる受動触覚の研究
B濱田 克彦自己運動を利用する他者接触感生成の研究
2010D佐藤 克成 Transmission of Spatially Distributed Haptic Information (分布触力覚情報伝達の研究)
M/B小川 修平筋電位分布を計測する柔軟デバイスの研究
M高橋将文大開口超音波触覚ディスプレイの研究
B岩澤直弘平面導波路上のRFIDタグ位置検出とその応用
B横山恵子音響放射圧を用いた遠隔硬さ計測
2009M/B佐藤 世智多次元変調を活用する二次元並列光計測に関する研究/ 動的な白色光干渉に基づく三次元形状・振動分布映像法の研究
B落合 和樹空間依存奥行き分解能を有する中心視三次元視覚センサに関する研究
B小野 友輔超音波を用いる平板内位置計測システムとその応用
R王培珍
2008PD/D/M/B牧野 泰才
サクサク感を定量化する音響センサシステム / 吸引圧制御によるマルチプリミティブ触覚ディスプレイの研究 / 二次元信号伝送技術に基づく柔軟体インタフェースの研究
PD/D/M星 貴之非線形弾性を利用する触覚センシング / 三次元形状計測シートにおける立体再構成法の研究
M/B尾崎 沙世 三次元形状キャプチャシートの研究 / 時間相関イメージセンサを用いる実時間音響ホログラム映像システムに関する研究
B阿部 大数 空中超音波による触感提示の研究
2007PD/D/B岩本 貴之集束超音波を利用する触覚ディスプレイの研究 / 超音波放射圧触覚提示法に関する研究
B立薗 真理空中超音波触覚ディスプレイの研究
2006M千種 大雅共鳴近接結合素子を用いる大面積触覚センシングの研究
2005M/B岡田 明正 音声の時間周波数零点解析とバイオメトリクス認証への応用 / セルブリッジシステムとその応用に関する研究
M坂本 憲久生体皮膚の振動計測に基づく触覚センシング
B輿 かがりセルブリッジシステムによる人工皮膚の研究
B山平 尚史二次元信号伝送のための近接コネクションの研究
2004B池田 佳路二次元走査型超音波触覚ディスプレイの研究
B南澤 孝太波動伝播型二次元通信の研究
2003M松本 圭司二次元拡散通信に関する研究
B笠原 裕一二次元高速信号伝送の研究
B関 顕人空中超音波を利用する触覚ディスプレイの研究
2000B五嶋 健治立体および振動の実時間映像法に関する研究 / 光を利用する無線触覚素子の研究